2015年02月04日

エンジンオイルの循環は!!  シボレー350エンジン

エンジンを自分で弄りたい!!
と思われる方、多いかと思います^^

ですが、全く持って経験が無い><

初歩?過ぎて人に聞けない><


なんて事無いですか?^^


私もそんな感じでした。
まあ今もそれ程知識あるって訳では無いのですが〜


大体、出来るようになってくると知らない人を見て「そんなの知らないの?」と思ってしまう事がある。
つい先日まで素人であった人間しか解らない悩み(-_-;)

子供のころの???が大人になってから理解出来ない事と同じかな?
思い起こせば〜とは思うのですが、余りにも当たり前過ぎると「そんなの最初から知ってたよ」と思い込む
うん、思い込むんです。

ん?

そう思っているのは私だけ?
普通は判るでしょう?


いやいや、そういう事がイケないのだ^^



と言うお話。
私、昔は「エンジンオイルって浸されているだけ」かと思ってた。
旋盤やらを今見ても、ギアボックス内に満たしてあり、ギアが潤滑されているだけ
それと同じ様なものと思っていた。
まあ旋盤のギアボックス内をエンジン弄りだす前に見たのかって言うとそうではないが(^_^;)


エンジンオイルは浸しているんでは無く
巡回いています。

オイルポンプで吸い上げ→エレメントで綺麗にされ→クランク→プッシュロッド→ロッカーアームへと送り込まれ・・・
カムやタイミングチェーンはオイル掛けられているだけか・・・

と言う事でクリアランスを保ち、潤滑している。


それを知らないでオイルクーラーを付けようと・・・
変な所にホース繋げて戻そうとしたことありません??

無いか・・・


まあいいや^^


09.08.30オイル抜き (5).JPG
エンジンスタンドに掛けて、エンジンが逆さになった状態です。
シボレー350エンジン

5700ccですね。

見えているのはオイルパンです。

白矢印の所
オイルパンが一番低い位置にある部分。
この中にオイルストレーナーが入ってます。

09.09.01オイルパン外し (2).JPG
オイルパンを開けるとこんな感じ

白矢印の所がオイルストレーナー
オイルをポンプで吸い上げるときにここから吸うのですが〜
網が付いていて大きなゴミはここで堰き止められます。

赤矢印の中にオイルポンプは入ってます。
ポンプと言っても機械式で、エンジン回転と共にギアが回って吸い上げるポンプ。

ちなみに黒矢印の所はオイル量を見る「ディップスティック」が刺さる場所です。

オイルは通常、クランクに触るか?触らないか?程度の量が入っています。
浸されている訳では無いのです。

浸されているとクランクの回転でオイルがかき回され、空気が入り込んで泡立つ(泡まではいきませんが)
そうなるとオイルの役目を果たしにくくなるので〜
入れすぎはNG

350エンジンは通常4L程度しかここに入っていないのです。
エレメント変えたらその分増って程度

市販4L缶1つで丁度いいので助かります^^
今時のクライスラーとか乗ってますが6.5Lとか・・・中途半端で面倒ですね><

まあ多い方が安心は出来るのだが・・・


このストレーナーの位置より低い場合、オイルを吸わなくなり、油圧が掛からず、オイルランプが点灯します。
そこまで減ってしまったら手遅れの様な気がするケド?

油面センサーなのかな?
そんなものは付いているの見た事ない。
VWの警告灯も「油圧」だったし・・・


09.08.30オイル抜き (4).JPG
オイルで茶色くなっている部分
ここにエレメントが付きます。
オイルポンプの真横ですね〜

真っ先にここに来るのが解ります。
エレメントは小さいゴミを取り除くフィルターです。

クランクにはゴミを行かせないぜ!!と言う意気込みが解ります。

ノーマル時、油温センサーはエンジンブロックのオイル通路にセットされていますが・・・
社外のサンドブロックに「油温センサー取り付け穴」が開いているのもうなずけます。

オイルクーラーもそのサンドブロック経由で取り付けますが、冷やしてからエンジン内を通すってすんぽうですね^^

http://www.mattweb.jp/car_parts/index.php?b_cate=enk&m_cate=&p=3
mattwebのオイルサンドブロック↑
各種あります。


ディープパンはオイル量が沢山入るようにしたもの。
オイルを沢山入れるにはやはりクランクに油面が来ない様にしないとです。
なので深くします。

オイル量を増やす方法としてはオイルクーラー
クーラーの内容量分、オイルを多く入れられます。

エレメントを長ーいのにしても量は増やせますね。


オイル通路.jpg
ロッカーアームまで潤滑&冷却したエンジンオイルは
ヘッドに開いている穴(黒矢印)の辺りから自然落下していきます。

09.08.08デスビ取付口.JPG
ヘッドから来たオイル(プッシュロッド周りからのオイル)は
エンジンブロックの各所に開いている穴よりオイルパンに戻って行きます。

ラジエター液がヘッドガスケットなどから漏れるとオイルに混ざってしまうのはその為ですね〜


デスビが刺さる穴も見えますね。
フォードエンジンと違ってモパーエンジンやシボレーエンジンはデスビがセットしやすいので好きです^^


尚、エレメントを交換する時、オイルエレメント内にオイルを満たしてからセットする様、教えられますよね?
それはオイル交換後、エンジンを掛けてからクランクにオイルが行くまでのタイムラグが発生し、少なからずエンジンにはよろしくない事だから!!
エレメントにオイルが入っていればクランクのオイル切れを最小限に出来るからですね〜


まあ私はいつもそんな手間は惜しんでしまいます(^_^;)
エレメントにオイル入れず装着し、エンジンオイル入れて始動

油圧計が動き出すのに2秒位掛かるかな?







tag


posted by MATTweb at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分でやるって面白い

2015年02月05日

TPIエンジンをキャブ車に〜  ん?TBIか?

エンジンとミッションだけ・・・
出物があり譲って頂いた事がありますが〜

まあ何年も放置プレー^^


70年代、80年代?辺りの350エンジンは・・・
TPIエンジンってやつが乗ってますかね?

その後はLS−1エンジンって奴かな〜
まあ私的にはどんどん面白くなくなってくる><


TBIってスロットルボディインジェクション

TPIってなんだ??
チューンドポートインジェクション

調べるとそう書いてある。



そのエンジンをキャブ仕様にするには?

何故、デチューンしてしまうのか?
退化させてしまうのか?

それは・・・


キャブ車が好きだから!!^^
程度の良いアメ車エンジンを手に入れるには高年式を〜って事におのずとなりますが
大抵TBIかTPIエンジン
LS−1位まで行くと何かと合わない部品が(-_-;)

って事で!!


TPIエンジンをばらしてみましょう。

09.08.01エンジンセット (5).JPG
こういう奴ね〜

センターボルトエンジンですね。
でもってインジェクション仕様

これをキャブ仕様に変えるのは〜

09.08.01 350上部 (2).JPG
インテークマニホールド上をそっくり入れ替えればいいのです^^
至ってシンプル。

このあたりは「基本設計を変えない」アメ車エンジン
人気の理由ではないかと〜^^

09.08.03インジェクションばらし (3).JPG
スロットルボディを外して・・・

09.08.03インジェクションばらし (4).JPG
インマニとインジェクションが残りますが〜

09.08.08 TPIチューンドポートインジェクション部品 (5).JPG
このデスビ?っぽいのも使えません><

09.08.08 TPIチューンドポートインジェクション部品 (4).JPG
インマニも外します。

09.08.08 TPIチューンドポートインジェクション部品 (8).JPG
裏を見れば・・・

良く見なれたインテークですよね〜

09.08.08 TPIチューンドポートインジェクション部品 洗浄.JPG
使いもしない癖に一応洗ってみたが^^

09.08.08 TPI外し (2).JPG
後はね

シボレー350エンジン

センターボルトと4ボルトの違いはあるが
これまた見慣れた350エンジン

09.08.08 TPI外し.JPG
ポートの位置やら形状も変わらずです。

リフターのガイドが付いている位かな?
通常ついてる??

まああった方が良いでしょうし・・・

09.08.03右側.JPG
排気ポートもかわんない。

09.08.29ヘッド外し (5).JPG
センターボルトってのはヘッドカバー(バルブカバー)の止め方がセンターのボルトで固定するってもの

09.08.03インジェクションばらし (4).JPG

ガスケットが乗る縁にはネジ穴がありませんね。
これを4ボルトタイプにしたかったらヘッドを変えるしかないか〜

10.07.25 350アルミヘッド着 (5).JPG
まあせっかくエンジンを組みなおすってんだからアルミヘッドに^^

これは白矢印の所にネジ穴ありますよね?
バルブカバーが

10.12.11落札 (2).jpg
このタイプのもの

こっちの方がカッコいいかと思いますよ・・・私は
整備性はセンターボルトなんだろうね。

でもロッカーローラー等組む時には背の高いカバーに変えないといけません。
その為、4ボルトタイプが良いと思ってたのですが・・・

センターボルトだってスタットボルトの長いの使えばつくよな(-_-;)

まあ・・・


まあ^^こっちの方がカッコいいと思うのです!!

ちなみにアルミヘッドの画像・・・
なんだかセンターボルトのカバーも付きそうな?ネジ穴開いている。

へ〜、付くんだ(^_^;)



09.08.08インマニ・キャブ仮乗せ (2).JPG
まあそんな事より!!

インマニ上をそっくり入れ替えればキャブ仕様になりますね〜

と言うお話でした。



ちなみに4ボルトって書いてますが・・・
4ボルトメインと言うのとは違います。
09.09.01オイルパン外し (2).JPG
4ボルトメインってのは矢印の所
クランクをエンジンブロックにセットするメインキャップが4つのボルトで付いているエンジンを言いますね。
これはボルト2つしかありません。




まあこんなことやあんなことがしたい場合!!
mattwebの「中古部品」カテゴリーで^^




tag

posted by MATTweb at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分でやるって面白い

2015年02月06日

駐車場に枕木を敷いてみた!! 大分昔ですが(^_^;)

駐車場に枕木・・・

これも何だかやってみたい事の一つ!!

ですよね?^^


私もその一人です!!


自宅の駐車場をどうするか?と考えた時
無難にコンクリートを敷こうか?と考えましたが・・・

私、古い車ばかり乗っているので〜




「オイルが漏れる」




可能性大な訳です^^
しかもオイル交換をマメに行う男!
良くこぼします(^_^;)


スロープ部分は仕方なくコンクリ敷きましたが・・・
他の部分は砂利にしてもらった。

そこへ枕木を敷こう!!と思う訳ですが〜



「何本買う?」



と迷ったんです。
余ったら邪魔><

足りなかったらカッコ悪い><


一応勘定してみるんですが〜
とてつもなく金額が掛かる(-_-;)

枕木はネットでも売ってます。

2mが標準で1mに切った物もある。

それらを総合して簡単に本数を出してみる。
1本7000円?8000円位だったと記憶するが〜

全面に敷き詰めると50万じゃ効かないぞ?

「コンクリ敷いて〜」と見積もったら30万だったので・・・

むむむ


それより高いとなると唸ってしまう(-_-;)

しかも木材、長持ちするのか?と疑問もあるし〜


ちなみにホームセンターなんかで売っている新品?
だと雰囲気出ない。
釘の穴とか開いた中古が良いよね^^

あまりボロイのは困るが〜

でもって30本程度購入してみる。

運賃も高くなる。
パレットで来たが、自宅なので手おろしです。
運ちゃんごめんなさい><

とざっくり降ろすが〜

1本50キロ以上あると思われる(-_-;)


08.08.29駐車場 (12).JPG
防腐剤も買っておいたが・・・
枕木って防腐剤処理されているよね?

でもまあ・・・長持ちさせたいので過剰になります。

そこで

4934972105011-l.jpg
スーパーソート21ってのを買って塗ろうと試みる。


1.クレオソート油を一切使用しておりません。
2.人畜毒性は普通物で、刺激性、薬剤臭なく安全性高く、施工作業が楽にできます。
3.木材に深く浸透し、内部からの腐れやカビ、虫による被害を防ぎます。
4.アルカリ、光に対して安定であり、効力は長時間持続します。
1.木材の表面に付着している、汚れ等を落とし、よく乾燥させてから原液で塗布してください。
2.小口、特にコンクリート、土間と木部の接着面などは丁寧に塗布してください。
3.杭、丸太はハケ塗り、浸漬処理してください。
4.ガーデニング用木材には、ハケで塗布してください。
二回塗りでより効果的です。
5.木材へ、13ミリ以下のドリルで木材の1/2以上の深さに窄孔し、ハケ塗り、又は浸漬して下さい。処理後、窄孔部に木栓をする事でより効果的です。(木栓も防腐処理してください)
6.標準有効使用量は3〜5m2/リットル
第4類第3石油類・危険等級III 非水溶性

と書いてあるね。
発がん性物質があって使えない防腐剤もあるので注意!とのことらしい。


缶を開けてみると正露丸の様な匂いの黒い液体><
ドロドロしている訳では無く、水の様に緩いので〜

塗っていたら何日掛かるか?と

ジョウロで枕木に掛けてみる^^

下は砂利なので気にしない。
地面にこぼれたって虫が来なくて良いのでは?と〜



いやいや

1本1本、裏返したり移動したり・・・
超大変です><

一人でやるもんでは無いな〜


09.07.04駐車場変更.JPG
砂利をどかしながら敷いていく
枕木は結構分厚いので、じゃりの上に置いたのでは駐車場として使うには高くなりすぎる。
ウッドデッキじゃないんだから・・・

その砂利もね〜
駐車場内で移動した所で邪魔なものは邪魔!!
結局砂利が分厚く盛ってあるだけとなる。

枕木も結局上の画像の様に中途半端で終了(-_-;)

全く足りませんね


まあしゃあない

と車を入れてみるも・・・

砂利が深いからスタックしてしまう><

自宅でハマっている人居ます?(^_^;)
私位なもんでしょう^^



仕方ないので〜

08.11.23枕木やり直し (4).JPG
こういう風に敷いて・・・

車は横向きに置くことにする。

丁度車輪が枕木に乗るように幅を決めて〜

08.10.17駐車場 (6).JPG
こんな感じ^^

08.11.05SR.JPG
スロープの反対側はこんな感じ^^

08.10.17駐車場 (4).JPG
玄関前に敷く余裕が出た^^




丁度排水溝と家の敷地間に敷くことで砂利の流出も防げますね。
以前は道路に砂利が出てしまい、見かけるたびに戻してた・・・

通りがかりの子供が遊ぶんだよね〜



その後何年か経ち・・・・・
これまた念願の「駐車場に屋根!!
と言う欲望を満たすべく、基礎工事が始まるんですが
09.10.15屋根 (2).JPG
その時も邪魔もの扱いな枕木><

また端っこに積み上げられています(-_-;)

09.10.15屋根 (3).JPG
基礎が終わった時点でまた自分で敷き詰める・・・

泣きながら・・・


防腐剤の効果は?
判りませんが腐ってはいない^^

今度は縦に車を入れないとなのですが基礎部分、狭くなったので
奥の方を覗いてそれなりに敷き詰める事が出来た^^

14.10.21 (25).JPG
それからまた年月が過ぎ〜

敷いてから現在まで7年?

まあその位で腐ってしまう様なら困ったものですが〜
屋根下になったこともあり、腐ってはいない。

玄関前、屋根が無い所は〜
ちょい腐ってきた><


多分ですが、雨ざらしの状態だと10年位しか持たないのでは?
まあ元々芯の詰まった木材なので表面だけがボロボロなのですが〜(画像無くてスミマセン)

完全に朽ち果てるって状態になるまでには何十年も掛かりそうだ^^



だけどね・・・

隙間、釘穴から雑草が生えてくる><


見栄え良く、キープしようと思ったら面倒だよ。


車のオイル漏れも一役かっていて〜
オイルが頻繁に垂れている所は防腐剤の役目も果たしている?


でも・・・


小さい虫は平気な顔して住んでいます(-_-;)



tag

posted by MATTweb at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ガレージライフ
最近のコメント
mattweb.jp
マットウェブ、ツール&パーツショップ!!

logo(小)
↑ここをクリック!!
エアーツール・ガレージツール・カーパーツ・アパレル・オリジナル商品も^^

代引・振込・カード決済OK

mattweb.jp
マットウェブ、フィッシング&アウトドアグッズ

アウトドアロゴB
↑ここをクリック!!
釣り具やアウトドア用品等も始めました!

代引・振込・カード決済OK

トナー.インクや電動工具修理からバッテリー再生まで!!
あらゆる充電式バッテリー、消耗品の事なら!!

安田大セールス
↑ここをクリック!!
カード決済OK

mattwebヤフーストア!!売っているものは・・・同じです(-_-;)
ヤフーストア
↑ここをクリック!!
フィッシンググッズ・ガレージグッズ・メカニックグッズ・アウトドアグッズ等々^^



ヤフオク出品中

yafuoku_R.jpg
↑ここをクリック!!
ヤフオクでももMATTWEB^^


ヤフオク出品中

mig_R.jpg
↑ここをクリック!!
ヤフオクでももMATTWEB^^


ヤフオク出品中

mig_R.jpg
↑ここをクリック!!
ヤフオクでももMATTWEB^^


にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村