2017年04月21日

使ってみれば・・・ ベイトランナークラッチリール

リアドラグリールとしてご案内しております
HIBOYと言うスピニングリール・・・

リアドラグリール (19).JPG

フロントドラグ(スプール側にあるドラグ)


リアドラグ(リールのお尻にあるダイアル式ドラグ)

の両方が付いておりまして〜

ドラグの切り替えが出来るのです^^

BRクラッチ.JPG
何回か使ってみてます^^

スピニングリールですので〜
30FRなんかはルアー釣りでも使いました^^

ドラグは・・・
まあフロント側しか使いませんでしたが・・・

良い感じで
使いやすい^^

ですが!
やはり本領発揮するには投げ釣りですね。

投げて・・・
竿掛けにセットする

リアドラグリール (15).JPG
このレバーを上に上げているとリア側のドラグが効いた状態になりますので〜

リアドラグリール (13).JPG
ドラグを緩めて、デカい魚のヒットに備えます^^
竿を持っていかれるし、糸が切れるかも知れませんので・・・
糸を手で引っ張ると出て行くぐらいにセット!

リアドラグリール (16).JPG
レバーを倒すとスプールのフロント側ドラグが効くようにスイッチされます。
こちらは対象魚に合わせたドラグ調整をしておきます。

リアドラグリール (12).JPG

魚が一気に持っていった時には糸が出てショックを和らげる程度
巻き取りも可能な設定に!

ちなみにこの切り替えは完全な手動では無く・・・
ハンドルを回しても行われますので〜

魚がヒットし糸がギャーッと出る!
竿に手を掛けハンドルを少し回せば自動でクラッチが切り替わり
フロントドラグ側の設定に変わる。


この仕組みをBRクラッチ(ベイトランナークラッチ)と言うそうです。

カープフィッシングの本場?
ヨーロッパで主流

だそうです(^_^;)

当然、私も鯉釣りに出掛けまして・・・
このリールの動画を撮ったのですが
デジカメを川に落としてしまい、回収不能(-_-;)

残念ながら

釣った魚の証明も・・・
このリールの説明も・・・

出来ません><


mattwebのリール

tag


posted by MATTweb at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | リールのご案内

2017年04月22日

そう言えば彫金やったんだけど・・・リューターを酷使しますね(^_^;)

そう言えばですが先日、彫金をやりました^^
彫金と言うより鋳造

ロストワックス製法って奴で銀細工を作った訳ですが〜

リューター (2).JPG
まずはワックスをリューターで削ります!

リューター (3).JPG
色々な刃先を使い仕上げていきます!

リューター (4).JPG
こんな感じで・・・

電動のリューターを使いましたが・・・
ワックスを削っている時は電動でもまあ不満も無い

電動のリューターって持つところの中に小さなモーターが入ってますよね?
モーターは小型であればあるほど連続使用時間が短くなっていきます。
熱ダレもしまして・・・パワー不足を感じる><

定期的に休ませてあげた方が長持ちするでしょう。

デカいヤツを使えば疲れますしね(^_^;)

まあ私自身も・・・
電動使いましたので><
文句は無いケドね^^

リューター (7).JPG
さて

ロストワックスで鋳造を終えたものも
リューター使って削ったり磨いたり・・・

銀を掘るにはそれなりのパワーが欲しい所

モーターのパワーが気になる部分です。

リューター (1).JPG
いぶし銀にして磨いて・・・

完成です^^

リューター (5).JPG
出来栄えは別にしまして・・・

リューター (6).JPG
非常にリューターのお世話になる作業であります!

私は電動を使いましたが・・・

s_eb0ce187.png
mattwebではエアーリューターを扱ってます^^


これね^^


自分は電動を使っておきながらエアーリューターをご案内している私(-_-;)
まあ

スミマセン><

でもエアーツールは連続使用時間気にしなくて良いし・・・
熱を持つこともないし・・・

コンプレッサーは必要ですが〜
既にコンプレッサーがあるのであれば!

同サイズならエアーの方がパワーあると・・・

思いますので^^


tag
posted by MATTweb at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分でやるって面白い

2017年04月23日

ノーパンクタイヤってどうなんだろう?

只今・・・

中華ATVと〜
中華キックボードスクーターを

ニコイチして3輪にしておりますが・・・

TAGRODブログの方でダラダラと進めております(^_^;)


どうしてもタイヤの空気が抜けがちな
この手のおもちゃ乗り物〜

パンク修理材なんかぶち込んでもダメで><

もうホームセンターで買ってきたノーパンクタイヤを使ってみることにした^^

ノーパンクタイヤ (2).JPG
まあボートドーリーを自作したときに買ってきた奴で
インチ変更の為、用無しになっていた10インチ

ノーパンクタイヤ (1).JPG
まだ作業途中で取り付けていませんけど・・・

パンクしないって幸せだよな^^

これってゴムが詰まっているって事で良いのかな?

ちょい重いし・・・
固いもんな

便利だと思うけど・・・
ショックの吸収性も空気タイヤより劣るだろうし
重量も重くなる><

なかなか全般的に使えないのだろうケド・・・

パンクしないって
空気減らないって

良い事だよなぁ


単純に思っただけなんだけど(-_-;)

深い意味はありません><



tag
posted by MATTweb at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | DIYって面白い
最近のコメント
mattweb.jp
マットウェブ、ツール&パーツショップ!!

logo(小)
↑ここをクリック!!
エアーツール・ガレージツール・カーパーツ・アパレル・オリジナル商品も^^

代引・振込・カード決済OK

mattweb.jp
マットウェブ、フィッシング&アウトドアグッズ

アウトドアロゴB
↑ここをクリック!!
釣り具やアウトドア用品等も始めました!

代引・振込・カード決済OK

トナー.インクや電動工具修理からバッテリー再生まで!!
あらゆる充電式バッテリー、消耗品の事なら!!

安田大セールス
↑ここをクリック!!
カード決済OK

mattwebヤフーストア!!売っているものは・・・同じです(-_-;)
ヤフーストア
↑ここをクリック!!
フィッシンググッズ・ガレージグッズ・メカニックグッズ・アウトドアグッズ等々^^



ヤフオク出品中

yafuoku_R.jpg
↑ここをクリック!!
ヤフオクでももMATTWEB^^


ヤフオク出品中

mig_R.jpg
↑ここをクリック!!
ヤフオクでももMATTWEB^^


ヤフオク出品中

mig_R.jpg
↑ここをクリック!!
ヤフオクでももMATTWEB^^


にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村