2014年11月14日

耐熱塗料って〜

最近、色々な塗料に接することが多く・・・

私、塗装は性に合ってないと思っていましたが〜
知って行くとなかなか面白い^^


以前、アクリル系、ラッカー系、ウレタン系塗料に関して書きましたね。
1液性、2液性等

1液性ラッカー塗料はアルコール成分の揮発によって色が定着していく
2液性ウレタン塗料は2液を混ぜ、化学反応で硬化させて定着させるもの

色が定着する理屈が異なるんですね〜


今回は「耐熱塗料」について
私、過去何度も耐熱塗料は使ってきましたが・・・
理屈を知らないで使ってました><


耐熱塗料は熱を持つ物に塗る塗料ですよね。
ストーブの煙突や・・・バイク、車のマフラー部等

「まあ熱に強いんでしょう?」という事で塗っていただけですが・・・
エキパイの根元なんかに塗ったら、真っ白に焼けて剥がれた経験もありますよね。

耐熱スプレーには何百度対応と書いてありますので、それを超えれば勿論焼けてしまう。
なのでエキパイの根元は当然ダメでしょう。

耐熱布(バンテージ)を耐熱塗料を塗り(錆止めのつもりで)その上に巻くって事をした事ありますが、それだと排気の熱が後方まで持っていかれ、全体が白く焼けました。
バンテージの効果は確認出来た感じですが^^

09.02.11蛸足塗装.JPG
こんな感じで綺麗に塗っても・・・

09.2.23マージドエキパイ真っ白.JPG
こんな感じで速攻焼ける

09.05.05耐熱テープ巻.JPG
バンテージをこうやって巻けば・・・

09.04.26エンジンチン外し.JPG
外してみれば綺麗に塗装は無くなっている><


売っている缶スプレーだと600℃位ですね。
550℃とかも見ますが〜
それ以上のはみたことない。

その範疇での話にはなりますが、耐熱塗料は「焼き入れ」ってのが必要見たいです。
150℃180℃位で20分、30分の焼き入れを行うと化学反応、結合して強固になる。
耐熱塗料は単に塗って、乾燥させただけでは定着していないって代物><


普通の塗料の様に固まる、耐熱の塗料って考えていましたね(-_-;)
焼き付け塗装ってのは良く聞きますが、それとは別物と考えてました。
耐熱塗料も焼き入れないとならないんですね〜

塗料は奥が深い^^



塗装は苦手意識していましたが、先日2液性ウレタン塗料が綺麗に塗れたのをきっかけに〜
なんだか興味が湧いてきた!!
今まで安価なラッカー塗料等でどうしても垂れる・・・
薄ーく、何回にも分けてじっくりと!!なんて事が性格上出来ない私には向いていないと・・・


なんだ、塗料のせいじゃないか!!
と自信を持ってしまった厄介な感じ^^

缶からガンに移行する時も近づいてきたか?^^
アンダーコートでガンを使って塗ったけど・・・なかなかいい感触だったし〜
エアブラシ体験したときも・・・面白かったし〜


経験が増えて来ると面白い^^
塗装ブースが欲しいな〜


その次は・・・
アルミの溶接も出来るようになりたい!!

tag

posted by MATTweb at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分でやるって面白い
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/105593434

この記事へのトラックバック
最近のコメント
mattweb.jp
マットウェブ、ツール&パーツショップ!!

logo(小)
↑ここをクリック!!
エアーツール・ガレージツール・カーパーツ・アパレル・オリジナル商品も^^

代引・振込・カード決済OK

mattweb.jp
マットウェブ、フィッシング&アウトドアグッズ

アウトドアロゴB
↑ここをクリック!!
釣り具やアウトドア用品等も始めました!

代引・振込・カード決済OK

トナー.インクや電動工具修理からバッテリー再生まで!!
あらゆる充電式バッテリー、消耗品の事なら!!

安田大セールス
↑ここをクリック!!
カード決済OK

mattwebヤフーストア!!売っているものは・・・同じです(-_-;)
ヤフーストア
↑ここをクリック!!
フィッシンググッズ・ガレージグッズ・メカニックグッズ・アウトドアグッズ等々^^



ヤフオク出品中

yafuoku_R.jpg
↑ここをクリック!!
ヤフオクでももMATTWEB^^


ヤフオク出品中

mig_R.jpg
↑ここをクリック!!
ヤフオクでももMATTWEB^^


ヤフオク出品中

mig_R.jpg
↑ここをクリック!!
ヤフオクでももMATTWEB^^


にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村