2015年01月20日

カットオフスイッチの取り付け

mattwebで扱う「カットオフスイッチ」を取り付けてみました。
取り付け方法のご説明は以前に書いておりますが・・・


せっかく自分の車に付けるチャンスがあったもので〜^^


mattwebではスイッチ類、色々ご提供しておりますが今回はその中でも!!
ロータリー式のカットオフスイッチ!!


キルスイッチとして使っても良し
長期乗らない場合のバッテリーカットオフとして使っても良し
旧車などで・・・漏電する場合には必需品^^


カットオフスイッチ (2).JPG
上のキャップを外します。

まあTAGRODに取り付けたので〜
TAGRODをつくろうブログと内容被っちゃいますけどね(^_^;)

傷がつかない様優しく外してくださいね^^

カットオフスイッチ (3).JPG
中のナット(8mmスパナで外れます)を外して〜

カットオフスイッチ (4).JPG
レバーが外れます。


取り付け時の固定は脇に開いている穴です!!

カットオフスイッチ (14).JPG
測るとこのサイズのボルトナットがぴったりです!!

長さもね^^
後は取り付け部の厚みでご判断を!!

1 033.JPG
赤いレバー部分までは厚みがあっても付きますよね〜
2cm程度でしょうか?

カットオフスイッチ (12).JPG
この様に下穴を開ける事になります!!

カットオフスイッチ (5).JPG
少し末広がり形状?なのでボトム部分は24.5?25mmですかね・・・

カットオフスイッチ (6).JPG
ボトム以外は22mm弱の太さなので・・・

スプリングワッシャー的な効果で緩み防止するには?

ホールソー.JPG
22mmのホールソーで開けました!!

カットオフスイッチ (15).JPG
この様に止めます。

カットオフスイッチ (16).JPG
Tレバー付けます!!

カットオフスイッチ (17).JPG
OFF状態

カットオフスイッチ (18).JPG
ON状態

カットオフスイッチ (21).JPG
裏はこんな感じ^^

ここにバッテリーマイナスからの太い線を繋ぎ、反対側をボディアース。
ボディアースの間に咬ませると言った方が良いかな?

IN、OUTは無いのでどちらから繋いでも構いません。

カットオフスイッチ配線.png
私はこのように繋ぐ感じにしました。
図は舌足らずですが(-_-;)
バッテリーから右側、赤線プラスでセルモーター、イグニッション、デスビ、オルタネーター等への配線ですね。
リアにバッテリーが有り、フロントエンジン電装品まで供給、エンジンからボディアースって図

アース線をエンジンまで持っていく必要は無いのですが・・・
効率が高まる?かと思い、電装品が集中しているエンジン部分まで持っていきます。
プラス線もセルモーターまで行っている事だしね^^


カットオフスイッチ (1).JPG
この位置です。

これなら乗り降りする時、ON・OFF出来るし・・・
イカン!!エンジンが><配線が><
なんてとき、左手で運転席から操作出来ますので〜

mattwebの電装部品はこちら〜


tag

posted by MATTweb at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 電装部品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/112311675

この記事へのトラックバック
最近のコメント
mattweb.jp
マットウェブ、ツール&パーツショップ!!

logo(小)
↑ここをクリック!!
エアーツール・ガレージツール・カーパーツ・アパレル・オリジナル商品も^^

代引・振込・カード決済OK

mattweb.jp
マットウェブ、フィッシング&アウトドアグッズ

アウトドアロゴB
↑ここをクリック!!
釣り具やアウトドア用品等も始めました!

代引・振込・カード決済OK

mattwebヤフーストア!!売っているものは・・・同じです(-_-;)
ヤフーストア
↑ここをクリック!!
フィッシンググッズ・ガレージグッズ・メカニックグッズ・アウトドアグッズ等々^^



ヤフオク出品中

yafuoku_R.jpg
↑ここをクリック!!
ヤフオクでももMATTWEB^^


ヤフオク出品中

mig_R.jpg
↑ここをクリック!!
ヤフオクでももMATTWEB^^


ヤフオク出品中

mig_R.jpg
↑ここをクリック!!
ヤフオクでももMATTWEB^^


にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村