2016年02月16日

オイルストーンも何気に使う?

オイルストーン

ヘッド等をバラして・・・再度組み立てる時など
ちょい面研してから載せますよね。

これでゆがみ等が修正できるとは思いませんが、残留ガスケットや小傷を均す

オイルストーン (2).JPG
オイルストーンってのは結局のところ砥石です^^


刃物を研ぐときは水を浸透させますが〜
オイルストーン=オイルを浸透させて研磨する砥石

番手も様々です。

#400、#800とか・・・

オイルストーン (3).JPG
極力平らにしたいので大きなオイルストーンを使いまして・・・

オイルストーン (1).JPG

普通の砥石にオイル染みこませて使えそうな気がしますが
何故か「オイルストーン」として売っていますね。
横にはちゃんと「砥石」として刃物を研ぐものも売ってました><

普通のは油に弱いのでしょうか?


砥石って番手が大きいものだと大理石っぽいそのものが売っていたりしますね。
写真の様なものだと砂を固めて作ったように見えますけど・・・

2000番3000番だと見た目も石

お金持ちの玄関の様な大理石でつるつるです。
そういった物に「オイルストーン」と言うのが見当たりませんでした(-_-;)


態々オイルストーンと書いているからには?
砂を固める為の接着剤に強いとか?



まあいつものように調べましょう^^
すると・・・


砥石とオイルストーンは基本は同じ

・天然石と人造の砥石がある
・砥石は研磨されて出る金属の粒子も研磨剤として役割を果たすので水又は油で浸して使う
・水が貴重な場所等でオイルが代用されたのが始まりと言われている。
・機械等、水分を嫌う場所でオイルを使う

だって

同じなんだね^^

使う場所によって使い分けか〜
当然、機械部の研磨に使ったら錆びちゃうからね

石の方は・・・
違いは無かったと言う事の様です。

じゃあ何故分けて売られているのだ??


気になるが・・・

まあいいや(-_-;)



tag
posted by MATTweb at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 内外装・補修材、パーツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/173952418

この記事へのトラックバック
最近のコメント
mattweb.jp
マットウェブ、ツール&パーツショップ!!

logo(小)
↑ここをクリック!!
エアーツール・ガレージツール・カーパーツ・アパレル・オリジナル商品も^^

代引・振込・カード決済OK

mattweb.jp
マットウェブ、フィッシング&アウトドアグッズ

アウトドアロゴB
↑ここをクリック!!
釣り具やアウトドア用品等も始めました!

代引・振込・カード決済OK

トナー.インクや電動工具修理からバッテリー再生まで!!
あらゆる充電式バッテリー、消耗品の事なら!!

安田大セールス
↑ここをクリック!!
カード決済OK

mattwebヤフーストア!!売っているものは・・・同じです(-_-;)
ヤフーストア
↑ここをクリック!!
フィッシンググッズ・ガレージグッズ・メカニックグッズ・アウトドアグッズ等々^^



ヤフオク出品中

yafuoku_R.jpg
↑ここをクリック!!
ヤフオクでももMATTWEB^^


ヤフオク出品中

mig_R.jpg
↑ここをクリック!!
ヤフオクでももMATTWEB^^


ヤフオク出品中

mig_R.jpg
↑ここをクリック!!
ヤフオクでももMATTWEB^^


にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村