2014年04月02日

お待たせしてました>< ワンショットオイラー出来た^^

いやいや

長らくお待たせしてしまっていますmattwebオリジナル商品「ワンショットオイラー」
漸く量産体制が整いまして・・・

昨日からmattwebのワンショットオイラーページにて「在庫切れ」表示では無くなりました^^
いやいや・・・本当に長々スミマセン。

ですが「本体のみ」です。
オイラー用スタンド、受け皿等は未だ出来ていませんが
ワンショットオイラーは両サイドに穴が複数開いていますので、色々な所に取り付け可能
皆さまお好きな所に付けてください!!

・壁に直接ねじ止めでも・・・
・お使いの工具棚にボルト止めでも・・・
・作業台に付けられる部分があれば便利かも?
・ツールカート、ツールワゴンにボルト止め?

等々、お好きなように^^

1 003.JPG
ワンショットオイラーは特許出願商品です。
カプラー部にエアーツールを差し込めば約0.5ccの注油がされます。

ちなみに「ワンショットオイラー」と言う名称も商標登録いたしております^^

工具を抜けばオイルは出てこず
工具を差し込んでも必要以上にオイルが垂れ流されない

ここが特許です。
市販のカプラーに見えますが・・・そうではありませんので^^

しかもカプラーはワンタッチタイプ!!
抜き刺しラクラク〜

1 025.JPG

そのまま保管する「エアーツール棚」としてお使いいただけます。
要は「保管ついでに勝手に注油しておいてくれる」という事^^

注油って忘れがちですよね。
注油を怠ると高いエアーツールが寿命短くなってしまいます><

エアーツールの故障原因は様々ありますが、大抵が錆によるモーター部の摩耗、固着、破損
コンプレッサーから送られるエアーも湿気が入ってますし・・・エアーの水分を除去出来ても季節的な湿気は免れない><

コンプレッサーに繋ぐオイラーはありますが、オイル注油されると困るエアーツールもありますよね?
ブローガン、ブラストガン、塗装ガン等・・・
塗装屋さん等はオイルの付着を極端に嫌うので、コンプレッサーに繋ぐオイラーはあまり使われない。

配管工事してエアーとオイルミスト配管を分けて設置!!って言うのもなかなか費用的に厳しいかと・・・
差し込み間違っちゃうかも知れませんからね^^


小型の工具側に取り付けるミニオイラーもありますね。
小型なのでそこ自体に定期的注油が必要ですし・・・ガラス管、プラスチック管なので取り扱いも注意が必要ですよね?

既存のオイラーは勿論、重宝するものです。
連続で長時間の使用にはミスト注油は必要だと思います。

ワンショットオイラーは0.5cc注油であり差し込まないと注油されないものであり
長時間連続利用のエアーツールでは途中の注油も必要でしょう。
休憩時間、お昼休みにワンショットオイラーにこまめに挿していただければ良いのですが・・・

ですが〜

その他エアーツールの難点は「形状が様々で保管が乱雑になる」ですよね?


2014030113130000.jpg
こんなになっちゃいますよ(^_^;)


すっきり整理整頓&注油が出来るのはワンショットオイラーだけ!!


1 075.JPG

1 076.JPG

内臓タンクにエアーツールオイルを入れて置き、差し込むだけで注油がされる。
必要以上に注油しないのも良いですね。

内臓タンクは1.2Lです。
市販のエアーツールオイル、1L缶が入り切れる事が出来るので半端に残ったりして扱いに困ったりしません。
200ccの余裕がありますので、少し残っている状態で1Lがそっくり入るのも気が利いている^^と、おもう・・・

1 068.JPG

量産が遅れてしまった理由の一つに「仕様改善」があります。
カプラーの角度が調整できるようになりました。
その分、ちょこっとお高くなってしまいましたが・・・

エアーツールの管理メンテナンスによって寿命が延びれば・・・整理整頓によって煩わしさが無くなれば・・・
と考えていただければ安価な商品だと思います。

0〜30度の角度調整が可能です!!

これによってストレートタイプだけをお持ちの方は真下に向けて保管できるため
更にスペース軽減
ガンタイプの工具でも工具に合わせた角度に出来る為、見た目もスッキリ!!

と言う改善をしていたので・・・遅くなってしまいました><スミマセン。


http://www.mattweb.jp/oiler/
↑ご購入はこちら〜


ようやくwebでも出すことが出来るようになりました〜ってお話です^^


tag

2014年08月17日

お盆休みでも…(´・ω・`)

お盆休みはお墓参りしてきましたが…
渋滞にハマり(´・ω・`)

趣味のバイクいじりもこなし…(´・ω・`)

ワンショットオイラーの部品もセコセコ作っております!!

20140817_202926.jpg
何気に部品点数も多く
趣味に時間を費やしたことを後悔しております(´・ω・`)


ワンショットオイラーは9月より某協業組合様のカタログ掲載が決まっており〜
10月からの某工具カタログにも掲載予定で〜
少し?かなり?焦っているんですが…(´・ω・`)

それでも趣味に時間を割いてしまう自分がいます。


Tag


2015年02月03日

ワンショットオイラーのスタンドを模索する!!

mattwebオリジナル商品の「ワンショットオイラー」ですが〜

現在は本体のみ販売中でして・・・
スタンドの販売はずっと「在庫切れ」状態となっています><


こういった商品は
弊社工場にて開発、試作し・・・

量産も自社工場と外注の両面を検討して進めます。

ワンショットオイラーの本体は
@本体は外注にてレーザーカット作成
A弊社工場にてワンショットカプラー部の生産
B弊社工場にて各加工作業
C最終組み立ては東京事務所

にてやっています。

カプラー作成、オイルタンク製造、ベンディング、リベット止め、組み付け、配管、ヘアーライン仕上げ・・・

結構な製造過程を経て作られているのですが・・・


肝心なスタンド!!
当初は「本体より簡単だろう」と考えていましたが・・・
私が試作し、様々な所へ打診したのですが!!


希望価格にならないのです><

溶接作業なので自社工場では難しく・・・


高い物作っても結局は製品を掛けるスタンドに過ぎません。
本体の値段を超える事は出来ないでしょう。

その本体の価格だって工場にはぶーぶー言われますが、値段ってのは使う側が納得するものであって
製造側では無い。
「自分ならいくら出せる商品なのか?」と言うのはいつも念頭に置きます。

それを逆算して原価を決めて行くので、難儀する事が多いのです。
まあ当然だよね。
売れない価格のものをいくら作ったって・・・意味は無い。


という事で、スタンド販売が遅れているのです。
本体の売れ行きにも影響があるでしょう(-_-;)



つい先日
あるお客さんに・・・
「スタンド無いとダメだ!!」と言われまして・・・

「まずは素人の手作りで良いですか?」と〜


私が作成する事に!!

まあそのお客さんも工場なので、量産のお手伝い願えるかも^^




ワンショットスタンド作成1.JPG
枠組みをスチール角パイプにて・・・
前回のは組み立て式に作りましたが〜
そこが手間のかかる理由の一つであったわけで!!

今回は45度カットで溶接しちゃいます。

でもって土台も▲足では無く、鉄板!!


安定させるために少し重いので良いよね。

ワンショットスタンド作成2.JPG
蝶番にて2枚の鉄板を〜
この様に^^

枠と台座は溶接しちゃいます。

こう見ると前のより良い感じがするな〜
足ひっかけなくて良いよね^^

で、何故蝶番でつないでいるかと言うと・・・

@ワンショットスタンド仕組み(立て掛けバージョン).JPG
壁面に立てかけて使う為の台座と〜

Cワンショットスタンド仕組み.JPG
独立で立つスタンドにもなるように!!

以前のは組みなおさないとそうできなかったのもあり、改善してみた^^

蝶番なのでそのままでは折れ曲がり倒れてしまいますよね?
そこで画像の様にパイプで・・・

Aワンショットスタンド仕組み(台座固定方法).JPG
パイプも溶接してあります。
これは角パイプでも良いのですが・・・角の方が良いかな?

ロックピンで固定しますが、パイプが2重になっていて伸ばせる。

ワンショットスタンド作成3.JPG
こういうの作って、土台に付けただけなのです。

釣竿の様に伸び縮み〜

ワンショットスタンド仕組み (1).JPG
両サイド2本で折れ曲がらない様に抑えとなります。
反対側には元々曲がらないように作ってます。

Dワンショットスタンド仕組み(パンチングボード差し込み).JPG
赤矢印の部分、パンチングボードを差し込む部分。

上下2ヵ所、計4ヵ所ですが前回より長めにしています。

ワンショットスタンド完成.JPG
とりあえず出来た^^

角パイプは塗装し・・・

台座は亜鉛メッキの鉄板使っているので錆びないという事で〜
溶接部分までは塗りますよ^^


塗装が乾くまで触れなかったので、現状この状態ですが・・・
後日、パンチングボードとワンショットオイラーを組み付けた姿を掲載しますね^^


ふむ・・・

それ程重くないし・・・

シンプルだし・・・


我ながら上手く出来た様な気がします^^
折り畳み式の台座はもうちょい工夫で来た様な気がするが・・・
納期も迫っていたのでスミマセン(-_-;)

試作は休日に行っているもので・・・


 
もし、ワンショットオイラーのご購入に関して「スタンドが売り切れだから・・・」と言う方がいらっしゃれば
mattwebホームページ上にあるメールアドレス(このブログにも自己紹介欄にあります)にご用命下さい。
手作りで宜しければ(それなりにちゃんと作っているつもりです)受注生産にて承ります。






tag

最近のコメント
mattweb.jp
マットウェブ、ツール&パーツショップ!!

logo(小)
↑ここをクリック!!
エアーツール・ガレージツール・カーパーツ・アパレル・オリジナル商品も^^

代引・振込・カード決済OK

mattweb.jp
マットウェブ、フィッシング&アウトドアグッズ

アウトドアロゴB
↑ここをクリック!!
釣り具やアウトドア用品等も始めました!

代引・振込・カード決済OK

トナー.インクや電動工具修理からバッテリー再生まで!!
あらゆる充電式バッテリー、消耗品の事なら!!

安田大セールス
↑ここをクリック!!
カード決済OK

mattwebヤフーストア!!売っているものは・・・同じです(-_-;)
ヤフーストア
↑ここをクリック!!
フィッシンググッズ・ガレージグッズ・メカニックグッズ・アウトドアグッズ等々^^



ヤフオク出品中

yafuoku_R.jpg
↑ここをクリック!!
ヤフオクでももMATTWEB^^


ヤフオク出品中

mig_R.jpg
↑ここをクリック!!
ヤフオクでももMATTWEB^^


ヤフオク出品中

mig_R.jpg
↑ここをクリック!!
ヤフオクでももMATTWEB^^


にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村